「コーヒーを豆から」始めました!

豆から淹れたコーヒーは格別

コーヒーを豆から挽いて淹れること、ずっと興味はありましたがなかなか手を出せずにいました。

  • どの豆買ったらいいのかわからない
  • 豆をひく一手間って面倒
  • 学生の時やったけどミルが壊れてしまった

などがやらない理由でした。

でも、最近長男がコーヒーを楽しそうに入れてくれることもあり、もにもにさんのブログを見て刺激されて、ついに「コーヒーを豆から」始めました!

まずはコーヒーミル選びです。

  • 電動より手動の方が楽しそう(長男意見)
  • 山登りしたときに持っていけるもの
  • 長く使えるもの

ということで、価格は高めでしたがステンレス製の携帯できる手動ミルを買いました。

金曜にAmazonさんから届いたので、土曜の夕方に近所のコーヒー豆屋さんでケニア産の豆を買ってきて、早速コーヒーを豆から作ってもらいました。

ケニアからやってきた豆 @コーヒー豆屋さん
豆を満杯まで入れれば2杯分作れる
ゴリゴリゴリゴリ・・・音が気持ちいい
急ぎ過ぎると熱で香りが飛ぶので、焦らずゆっくりと
5分ほどで粉になりました
粒度が細かすぎると酸味が強くなるらしく、少しばかり粗め
すでに香りがすばらしい!
お湯を沸かしてる間に分解してお掃除
歯ブラシ使ってセラミックの溝部分を丁寧にゴシゴシ
できた! いい香り!

ミルで挽いてるときからずっといい香りがしてましたが、出来上がりのコーヒーがおいしい!

長男も楽しかったらしく、土曜日の夜から二杯も作ってくれました(結果、その夜は夜更かしコースでした!)

ありがとう! おいしかったよ!

きっかけあって始めましたが、おいしいのはもちろん、空間がいい香りで満たされるので、みんなで特別感を味合うことができるので、始めて満足です。

また、ミルを選んだり、豆を買いに行ったり、ミルの手入れをしたり、そのプロセスを家族で楽しめたのもいい思い出になりました。

明日からは私は出社、明後日からは子どもたちも学校が始まるので、これからは週末の楽しみになりそうです♬


kotetsu

kotetsu

サラリーマンがブログ始めました。 詳しいプロフィールはこちら