いつかやろうは捨ててしまおう

僕たちは未来の自分に期待してしまう。

だから、今できないことを未来の自分に託す。

でも、おおよそ、そんなスーパーマンな未来の自分はやってこない。

未来の自分に回したツケはどんどん大きくなり、ずっと心のどこかにそれが引っかかって、毎日の足取りが重くなっていく。

僕がまさにそれだ。

きっとスーパーマンが未来の自分が今後回しにしているツケを全部払ってくれるとどこかで信じている。

僕のメールボックス1つ見てもそうだ。

後から対応フォルダには去年から順調に溜め込まれたメールが200件を超えた。

いつか時間を作って集中して読もう、そんな日が来ると信じて託されたメールだ。

そして今日も10件ばかり、未来の僕に託されたメールが増えた。

どんどん増えていく借金に少しずつ気が重くなっていく。

そして、今のところ借金を返すその日は来ていない。

そしてこれは確信に近い予想なのだが、その日はやってこないだろう。

僕が毎日足取り軽くしていくために必要なこと、それは未来の自分に期待しないこと、今できること以上を自分に求めないこと、この2つだ。

で、今ある借金は一度全部チャラにする。

すっかり未来への期待で重くなってしまったが、未来の自分に期待せず、今日の自分がやれることをやっていこう。


kotetsu

kotetsu

サラリーマンがブログ始めました。 詳しいプロフィールはこちら