幸せであろうとするのではない、幸せであることに気づくこう

私は何かをやるときに、それを幸せになるためにあるんだと思うことが時々あります。

それはこのブログもそうです。

ブログを書くことで幸せになる、ブログを書けば幸せに気づくことができる、そんなふうにちょっと邪な気持ちでブログに向かっていることもあります。

でもね、多分そうじゃない。

もう僕はとっくに幸せだったのです。

自分で幸せじゃないと決めつけていたから、幸せになろうとする必要があっただけです。


kotetsu

kotetsu

サラリーマンがブログ始めました。 詳しいプロフィールはこちら