仕事漬けのサラリーマンがブログを始めてみました1

ノートパソコン

まさか自分が・・・

3日前、ブログを始めましたが、1年半前の自分が今の自分を見たらちょっと遠い存在かもしれません。

当時の自分はFacebookもTwitterもほとんど触ったこともなく、発信はゼロ。

誰かのブログだってまともに読んだこともありませんでした。

そして生活の中心は「仕事」で、それ以外の時間は家族と過ごしていました。

仕事仕事で疲弊していていた40前のサラリーマンが、なんとか生活を変えたい!と、紆余曲折してブログにたどり着きました。

ブログ始めて数日ですが、ブログを始めることに至った経緯を書いてみます。

行き詰ったこと

九州から上京して、東京で会社勤めを始めて11年。

1年半程前、仕事ばかりで長時間労働が当たり前でしたが、もはや限界でした。

積極的に仕事を拾って、人に任せることは苦手。

そうしなければ置いて行かれるような不安感が原動力で、人生を仕事で埋め尽くしていました。

そんな働き方をずっとやってきて、心身も家庭もにっちもさっちもいかなくなりました。

一歩踏み出してみた

まずは効率的に仕事を進めたいなと思って、タスク管理についてネットで探していると、滝川徹さんのセミナーに出会いました。

当時、少人数セミナーに参加するのも初めてで、相当ビビったのを覚えています。

が、思い切って1年間の継続セミナーに参加することに決めました。

結果、1年セミナーを続けて、ほんとうによかったと思います。

まず、長時間労働はほぼ解消できました(ちょっと最近は違うけど汗)。

時間管理のスキルも向上しましたが、なによりも仕事へ取り組む姿勢が変わりました。

違う悩みが・・・

さて、仕事以外の時間が増えたのはうれしいのですが、今度は別の悩みが出てきました。

「あれ? 自分ってどう生きたいの? 何が好きなんだっけ?」

ほんと、冷や汗ものです(笑)

ずっと、無意識に心の声を聴くことを放置し続けた結果、こんなことがとても難しくなってしまっていました。

結局のところ、仕事で時間を埋め尽くして、自分の人生を直視することを避けてきた結果なんだと思います。

長くなりましたが、それを見つけるためにブログをはじめようとしています。

まとめ

ということで、いまのところブログはセルフセラピーみたいな位置づけです。

まずは特定のテーマでなく、自分が興味持ったこと、感じたことをできるかぎり素直に発信したいと思います。

自分の発見につながればいいなと思うし、もしかしたら、いつか同じように考えている人に何か届くことがあればうれしい。

明日は、実際にブログを開設したときのことについて書いてみます。


kotetsu

kotetsu

サラリーマンがブログ始めました。 詳しいプロフィールはこちら