再開1日目にジムに行ってきました

コロナ騒ぎで不要不急の代名詞となったスポーツジム。

昨日6月1日に久しぶりの再会となったので行ってきました。

危なくないの?と思っている方もおられるかもしれませんが、個人的には全く問題ありませんでした。

やっと行けた!

「ジムは不要不急だろ!」とお叱りを受けそうですが、緊急事態宣言明けた今、私にとってもジムで働いている人たちにとっても必要なんです!

私はマシンとランニングだけ使う初心者ですが、ランニングでは味わえないあのギリギリに挑戦する感じが必要なんです(ランニングも無心になれるんで好きなんですけど)。

この2カ月間、ずっとジムに行けず心待ちにしていたので、再開初日には必ず行きたいと思ってました。

厳戒態勢

さて17時ぴったりに行ってきました。

すると、いつもの狭い入り口にフェイスガードでがっちり固めたお姉さんが立っているではありませんか!?

ぎょぎょぎょ!!

踵を返して帰ろうと一瞬迷いました。

が、言われるがまま、触れずに測れる体温計で体温を測られ、手にアルコールを吹きかけられました。

中に入るとロッカーも3つに1つしか使えず、マシーンも2つに1つは使えないようにしています。

マシンを拭くタオルも1枚ずつ渡され、至るところにおいてある消毒液を使いながら毎回マシンを拭きます。

そしてもちろん常時マスク着用です。

筋トレはまだ良いのですが、有酸素運動はマスクをしているとちょっと辛いものがあります。

(辛いことをしに来ているので、まぁ悪くは無いですが(笑))

マスクを付けたスタッフさんも、マシンを何度も消毒して拭いて回っており、徹底した様子が伺えました。

応援したい

初日だったこともあるのか、本当にお客さんが限られていました。

以前の5分の1ほど???

私にとっては人が少なかったので待ち時間もなく快適だったのですが、ジム側にとっては相当苦しいはず。

解約する人も少なくないのではと察します。

オンラインスポーツジムとかもあるみたいですが、私のような古い人間にとっては、あの空間がなくなってしまうと困ります。

少しずつ人が戻ってきてジムが続いていってほしいです。

感想

最終的には個人判断にはなると思いますが、対策がバッチリしてあったので個人的には安心して行くことができる環境かと思いました。

(ほかのジムは分かりませんが、どこのジムも対策に神経使っているでしょうね)


kotetsu

kotetsu

サラリーマンがブログ始めました。 詳しいプロフィールはこちら