早朝はジャズで集中モードに

自分は朝がいちばん作業に集中できる時間です。

朝のコンディションは、

  • 前日どれだけ寝たか
  • 前夜に食べ過ぎ飲みすぎていないか
  • ストレスが溜まってないか

いろいろなことに左右されるので、

朝の集中モードに整えるために

最近は音楽を聴いています。

(無音で朝の静けさを楽しむのも好きです!)

いろんなジャンルを試した結果、

  • 歌詞が無いほうがいい
  • 口ずさむことができるメロディが欲しい
  • 「お~!すばらしい!」と時々うなってテンションを上げたい

というのを自分が求めているのがわかり、

今まであまり聞いたことは無かったのですが、

この1か月でジャズを聴く頻度が増えました。

Amazon Prime Musicで好きなアルバムを流しているのですが、

その中でも自分のお気に入りは以下の3曲です。

“Speak Low” – Sonny Clark

3回くらい聞くころには、出だしのピアノの音から、

次にやってくるサックス(だと思う)への期待が高まります!

ドラムのカツカツ刻むリズムも心地が良いです。

有能感が沸き上がり(笑)、集中力が自然と高まります。

“St. Thomas” – Sonny Rollins

どこかで聞いたこともある人も多いと思います。

のんびり温かい気持ちになる牧歌的な曲です。

頭が落ちついて気持ちに余裕が出てきます。

“Moanin'” – Art Blakey & the Jazz Messengers

何度か聞くうちに「っかっこいい!」と鳥肌がたってくる出だしのフレーズ。

しばらくして(7:58)最初のフレーズに帰ってくる美しさ。

あー、生演奏で聞きたい!

寝起きでパジャマを着ているのに、

ばしっとスーツでネクタイつけた気分にさせてくれます(笑)

まとめ

有名どころばかりですが、お気に入りの曲を紹介させて頂きました。

朝、ちょっと気分を変えて集中したい、というときは

気楽にバックミュージックで流してみると、作業効率が上がるかもしれません。

追記

ジャズ漫画の Blue Giant はほんと素晴らしい。

アニメにもなっている 坂道のアポロン の演奏シーンも素晴らしかった。

そのあたりは後日。


kotetsu

kotetsu

サラリーマンがブログ始めました。 詳しいプロフィールはこちら