仕事の生産性を落とす「ついメールを見てしまう」への対策1

この1年間、仕事ではTaskChuteという

エクセルソフトを使ってタスク管理をしています。

  → TaskChuteについて

  → タスク管理の師匠の滝川徹さん

業務効率はかなり上がったと思いますが、

自分にとって一番効率を落とす弊害は

自分宛に依頼が来てないか気になって

ついメールを見て反応してしまうことでした。

夜中に蚊の羽音がしたら

何回も起きて蚊を探したり

気になって眠りが浅くなるような感じです。

(たとえが失礼すぎる!)

読んで終いであればいいのですが、

名指しで依頼なんかされたら

それだけでタスクがひとつ増えてしまいます。

メールへの即レスは

社会人1年目から叩き込まれたスタイルなので

骨の髄まで染みついていて苦労しましたが(笑)

いま、私がやっている対策はこんな感じです。

  • そもそもメールソフトを開かない
  • 通知を切っておく
  • メールを捌くための時間を予め設定する
  • 時間がかかりそうなメールは別フォルダに放り込む
  • 督促されるまで待つ

それぞれの詳細については後日書きます。


kotetsu

kotetsu

サラリーマンがブログ始めました。 詳しいプロフィールはこちら