一番好きな家事は食器洗い

いろいろな家事があります。

料理、洗濯、掃除、買い物・・・

私はその中でも食器洗いが一番好きです。

自分の精神衛生を保つのに役立っています。

一番好きな理由としては、

①短時間で終わること

②ビフォーアフターで圧倒的な変化があること

③ひとつずつ手をつける大切さを感じることができること

の3つです。

短時間で終わる

他の家事と比べて比較的短時間で終わることができます。

仕事がある日でもタイミングが合えば手軽に取り掛かれます。

ビフォーアフターで圧倒的な変化がある

積み重なった油まみれの食器は、

ぱっと見て素晴らしく絶望的です。

それが短時間できれいさっぱり跡形もなくなる。

調子に乗ってシンクやコンロまできれいにすれば、

手軽に大掃除した気にもなります。

この変化度合いが爽快です。

ひとつずつ手をつける大切さを感じることができる

どんなにたくさんの食器があっても、

いっぺんに片づけることはできません。

ひとつずつ丁寧に洗っていきます。

するとちょっとずつ汚れた食器が減ってきます。

最後には全部さっぱり片付いてしまいます。

この過程が毎度私に「ひとつずつ手をつける大切さ」を教えてくれます。

まとめ

仕事などで「大きな問題だな・・・」と

取り掛かるのに気が重いことあると思いますが、

自分にとっての食器洗いとは、

ひとつずつ小さくやっていけば、

かならず解決につながると信じるための

お手軽な成功体験になっています。


kotetsu

kotetsu

サラリーマンがブログ始めました。 詳しいプロフィールはこちら