在宅勤務の快適な過ごし方

私は、まだまだ在宅勤務が続いている状態です。

いいかげん疲れたなぁと思う時もありますが、実はけっこう快適に過ごしていると思っています。

その工夫を書きます。

休憩を多めに取る

在宅勤務中は、ついつい没頭して時間を忘れて仕事を続けてしまいます。

意外と長時間労働になりやすいのではないでしょうか?

しかし自分が思っている以上に脳が疲れてしまい、午後になったらヘロヘロになってしまいます。

ですので、少なくとも2時間に一回、15分ほど休憩しています。

お茶を飲んだり、家事したり、同じく自宅待機中の子供たちと会話したりして、リセットしています。

これをやることで、午後もそこそこ(笑)、集中して仕事を続けられます。

体動かす

在宅勤務中は意識をしないと恐ろしいほど体を動かす機会がありません。

1日で200歩しか歩いてないときもありました。

私は40分に1回、運動をするようにしています。

といっても、すぐに終わる簡単なものです。

腕立て伏せ20回だったり、スクワット20回だったり、プランクっていう体幹トレーニング40秒だったり、瞬間で終わります。

運動が業務の節目になるのでまた、頭の切り替えにも役に立ちますし、やっぱりスッキリします。

足裏マッサージ機

在宅勤務を快適に過ごすために、一番役立っているのが、実は足裏マッサージ機です。

写真をアップしようと思いましたが、使い込んでいてあまりに汚いのでやめておきます(笑)

商品のリンクをあげておきます。

フットインマッサージャー ふっとたいむ

機械の音がウィンウィン鳴っているので、ウェブ会議中は停止していますが、それ以外はずっと私の足の裏をマッサージしてもらっています。

こんなに連続で使って体に良いのかどうか分かりませんが(笑)、これ無しには在宅勤務できません。

まとめ

在宅勤務を少しでも快適に過ごすために、休憩を多く取ること、短い時間でも体を動かすことを心掛けています。

そして足裏マッサージ機が大活躍してくれています。

各々で事情も違うと思いますが、みなさんも様々な工夫をされていると思います。

半ば強制的な在宅勤務がいつまで続くかわかりませんが、これからも続くのであれば、少しでも快適に過ごせたらいいですね。


kotetsu

kotetsu

サラリーマンがブログ始めました。 詳しいプロフィールはこちら