会社の金を自分の金だと思って仕事をしてはいけない

「会社の金を自分の金と思って仕事しろ!」

同じようなことを言われた経験のある人はいるのではないだろうか?

会社勤めを始めた頃の僕は何度も言われた経験がある笑

でも、ハッキリ言おう。

それは嘘だ。

そんな風に思ったら仕事がつまらなくなる。

働き始めると気付くが、会社には決済権限という仕組みがあって、役職に応じて使えるお金の限界は決められている。

役職無しの権限無しであれば、上司の決済が無ければ1円も使えないのだ。

失敗しても責任の在り処は明確になっていて、補填できる規模に抑えられるような仕組みになってる。

だから上司が決済してくれるなら、どんどん使っていい。

自分の金だったら使えない使い方をすればいい。

絶対そっちの方が楽しい。

私服を肥やせば犯罪なので論外だが、仕事に必要であり、決済が降りてるなら何の遠慮もいらない。

それが企業で働くメリットであり、それでも企業は回るようにできている、変に気を使わなくていい。

ということで、面白く仕事をしていくために、会社の金を他人の金と思うようにしてみよう。


kotetsu

kotetsu

サラリーマンがブログ始めました。 詳しいプロフィールはこちら