モチベーションに頼ると動けない、きっかけを使おう

モチベーションが上がらないから動けない。

そう考える人は多いのではないだろうか?

ボクもそうだ。

運動のモチベーションが上がらない、勉強のモチベーションが上がらない、等。

でもモチベーションが上がるのを待っていても、行動に移るその日はなかなかやってこない。

最後は焦って運動始めたり、勉強始めたりして、そして長続きしないのが相場だ。

しかし、仕事についてはどうだろう?

仕事のモチベーションが上がらなくても、ほとんどの人が働く。

そしていざ働いてみると、ずっとモチベーション低く嫌々過ごしているわけではない。

むしろ、結構楽しかったり、やりがいを見つけたりして、働いてみると結果としてモチベーションが上がったりする。

なぜモチベーション無くても人は働くのか、それは始業時間があるから。

時間になれば働くことになるからだ。

これはとても応用がきく。

モチベーションを理由に諦めていることは、時間になれば始めるようにすること。

始めてしまうと意外と続くものだ。


kotetsu

kotetsu

サラリーマンがブログ始めました。 詳しいプロフィールはこちら