僕はもう一度過重労働から決別しなければならない

最近の僕は過重労働だ。

実際の数字上ではそうでもないのだが、本来残業ゼロでやれていた、やりたかった僕からすれば残業に浸かっている。

これがひどくストレスを感じるのかだが、じゃあ、なぜこうなったのか、それはかつての残業仲間にもう一度寄り添おうとしているからだという気がする。

かつて定時でさっさと帰ることを徹底していた頃、周りから少し切り離された気がしていた。

それを寂しいと感じたのも事実だ。

周りの評価も少し下がった気もする。

しばらくはそれに慣れていくしかないとしていたのだが、寂しくなってもう一度周りに付き合い始めている自分がいる。

もともと僕は怖がりで嫌われることを極度に怖がる傾向があるから、そうなることは納得できる。

でも、それじゃあだめだ。

だって実際のところ、とてもストレスを感じているのだから。

僕は孤独に耐えなければならない。


kotetsu

kotetsu

サラリーマンがブログ始めました。 詳しいプロフィールはこちら