コスパで考える仕事への向き合い方

僕は仕事に対して昔っからの固定観念がある。

仕事で頑張って自己実現するもの、という考えだ。

自己実現って人によるとは思うけど、僕にとってはやりがいを見つけるとか、成長するというようなところだろう。

多くの人にとっては仕事で出世するということが自己実現だろう。

さぁ、仕事で出世するには相当なことを犠牲にしないといけない。

膨大なノルマのプレッシャー、プライベートの時間、睡眠時間、我慢に我慢を重ねる日々、頻繁な宴席などだ。

さぁ、果たしてそれで得られる自己実現とは!?

うーん、人によるかもしれないが、コスパが悪すぎないか?

翻ってみて、僕の自己実現、ほんとに仕事を通して成し遂げた方がいいか、冷静に考えてみよう。

それ仕事でやろうとすれば、やりがいは人からの承認欲求というか評価が必要なので、そりゃどんどん長時間労働になっていっていく。

やっていくうちにできることも増えていくから成長らしいものも感じられる。

でも、正直なところ、得られたものと失ったもの考えたらコスパ悪すぎないか?

そう考えると仕事に対して期待しすぎでは?

そう、仕事で自己実現しようとするのはコスパが悪すぎる。

仕事以外の方がコスパは良いはずだ。


kotetsu

kotetsu

サラリーマンがブログ始めました。 詳しいプロフィールはこちら